名前の由来

(B)reak + (B)uild + (B)rush up

まずは現状を【Break】します。
クライアントが置かれている状況や、一般的と思われている既存の考え方などを壊し、
それが本当の姿なのか、というところまで掘り下げることからすべての仕事は始まります。
そして、そこから新たなものを作り上げる一歩を踏み出します。

次にまっさらになったところに【Build】します。
環境、状況にあわせ、適正ではないかと考えられるウェブサイトを構築していきます。
時にはウェブ以外のメディアも合わせクライアントが満足できるものを
提供するのがプロフェッショナルではないでしょうか。

そして、【Brush up】していきます。
ウェブサイトは作って終りのメディアではありません。
その後の分析から、さらにいいものにするべく
成長させていくことができるのもウェブサイトのいいところです。

この3つの【B】こそがB3 STYLE の根底にあるものであり、
それを表す名前を私は冠しました。

というのは、真っ赤な嘘です。

実は私は、本当に貧しい学生時代を過ごしてきました。
女性にもてず、頭も悪く、お金もない。
そんな僕の唯一の友達だったTくんが、
「お前はバカ(BAKA)でブサイク(BUSAIKU)で貧乏(BINBOU)だからB3だな」
と言いました。僕はそのかっこいい名前に狂喜乱舞し、
「俺の名前はビースリー。
この腰パンが友情の証。
てっぺんめざしてピースサイン」
と、ラップにもなっていないラップで地元を練り歩いていたのです。

そして、その時から私の名前は【B3】になったのです。

というのも完全な冗談です。

ところで2010年7月、事務所ができました。
前に一度仕事をくれた会社の方が「オフィスシェアどすか?」
と持ちかけてくれたので、のってみました。

お近くにお越しの際は是非お寄り下さい。

【オフィスはこちら】
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-33-16 チサンマンション原宿 601[Google Map]

【メールはこちら】
matsu[at]b3style.jp
※[at]を@に変えてメールを送ってください。

Bi-ち 3ダル

Follow me on Twitter!!